お知らせ

2020.12.25

お役立ち情報

ご家族や自転車の事故も保障!「個人賠償責任特約」をご検討ください

こんにちは、植木保険サービス代表の植木です。

公共交通機関を使ったお出かけが難しくなり、お住まい周辺の散策を楽しまれる方が増えています。

「#近所は宇宙だ」のハッシュタグのもと、人気ユーチューバーが近所の店舗や飲食店を応援するキャンペーンに気づかれた方もいらっしゃるかもしれません。

ウォーキングやランニング、サイクリングの人気も高まっているようです。

今回は自転車でお出かけのときも安心の、「個人賠償責任特約」についてご紹介したいと思います。

同居するご家族にも適用される「個人賠償責任特約」

今回この特約をご案内したのは、中学生になったお子さまが自転車で通学をはじめたTさん。

すでに弊社で自動車保険に加入されています。

自転車通学に慣れた息子さんが、「休日も自転車で遠出をするようになった」と伺ったことがきっかけでした。

事故にあわれることも心配されていましたが、体力もつき、スピードも出すようになっているので歩行者を巻き込むことも心配されていました。

そこでTさんには、現在加入されている自動車保険に「個人賠償責任特約」をつけることをおすすめしました。

個人賠償責任特約とは?

個人賠償責任特約とは、記名被保険者さまだけでなく配偶者や同居のご親族、別居の未婚のお子さまが起こした事故による損害賠償責任の額について、保険金をお支払いするもの。(※自動車事故を除く)

自転車で他人にケガをさせた、他人のものを壊した、線路に立ち入って電車の運行を不能にさせたなど、お子さまには多い事故を保障する特約です。

近年は自転車による事故の賠償額が1億円近くになるケースも報道されており、弊社への相談も多く寄せられています。

自転車事故による賠償だけでなく、散歩中に飼い犬が通行人をかんだ、子どもが遊びに行った家でボール投げてガラスを割ったなどのケースも対象に。

特約にかかる費用は月々ジュース1本分程度。補償の内容を考えると、決して高額ではありません。

ご家族のうちどなたかの自動車保険にこの特約をつけておけば、ご家族全員の事故をカバーできるところもメリットです。

Tさんもさっそくこの特約をつけられ、「自転車も安全運転が大切であることを教える」とのこと。

自転車デビューや進学を控えたお子さまがいらっしゃるのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

UEKI

有限会社 植木保険サ-ビス
岡山県倉敷市真備町箭田4018-10

トップに戻る