お知らせ

2021.11.01

お役立ち情報

生命保険で従業員の福利厚生と退職金を充実させ、安心できる環境づくりを

こんにちは、植木保険サービス代表の植木です。

景気の低迷やコロナ禍によって、安定した仕事に就くことがこれまで以上に重視されるようになってきています。

手厚い福利厚生や退職金制度は魅力ですが、多くの中小零細企業にとっては「そこまで保障できない」というのが本音でしょう。

そこで今回は大きな改革や負担の増加なしに、福利厚生を充実させる方法を考えました。

退職金制度はないけれど、会社の誠意を形にしたい

今回SOMPOひまわり生命の「健康のお守り」をご紹介したのは、倉敷市で製造業を営むWさん。

常時10名前後の従業員を雇用し、長く経営を続けておられます。

安全には万全な配慮をされているものの、「現場ではごくまれにケガがあり、求人に応募される方も不安を口にすることがある」とのこと。

すでに勤めている従業員に対しては万が一の際のお見舞金を用意し、応募者に対しては安心材料を増やすことのできる商品はないか」というご相談をいただきました。

長く経営を続ける中では事業が低迷した時期もあり、現在の規模で退職金制度を整えるといった大がかりな取り組みは難しいとお悩みでした。

入院時のお見舞金を確保し、退職時に支給する費用に返戻金を充てる

Wさんにご案内した「健康のお守り」は、一般の方でも加入できる終身医療保険。死亡保障をセットすることで解約返戻金を確保しながら、保障の大きさに応じて掛け金を調整することができる商品です。

使用目的は限定されないため、入院時に支払われる一時金を会社が欠員をカバーするための補償に充てることも可能。

これまで会社を支えてくれた従業員に誠意を示し、新しく入社される方の安心材料として活用いただける内容です。

大企業や公務員のほどの退職金を用意することは難しくても、長く勤めてくれた従業員には、退職の際に感謝の気持ちをお金という形で用意することができます。

福利厚生や退職金について、大がかりな制度がなくても始められる点もメリット。

個人個人で内容を変えられるため、役員や会社にとってなくてはならない業務を担当される方には保障を厚くするなど、臨機応変な対応も可能です。

景気が低迷し、他社との大きな違いを打ち出すことが難しい今、こういった保障を用意することで貴重な人材を確保していくことも、採用や離職対策のひとつと言えます。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

植木保険サービスは、
損害保険や生命保険などを取り扱う
岡山・倉敷の保険代理店です。

誠心ある対応と分かりやすいご説明で、
お客さまの安心に寄り添ってまいります。

 

 


UEKI

有限会社 植木保険サ-ビス
岡山県倉敷市真備町箭田4018-10

トップに戻る